#1 クマノミ

和名   クマノミ
学名   Amphiprion clarkii (Bennett, 1830)

e0221384_13385646.jpg
クマノミ (幼魚)

撮影地  万座
全長   1cm
水深   10m

日本で全6種類 生息する『クマノミ』もスズメダイ科に含まれる魚である。
イソギンチャクと共生する事でも知られる魚種だが、各クマノミとイソギンチャクには
それぞれ決まった組み合わせ(パートナー)が存在するが
『The クマノミ』は多くのイソギンチャクに適応している。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13391650.jpg
クマノミ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   2cm
水深   7m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13392529.jpg
クマノミ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   4cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13393686.jpg
クマノミ (成魚・雄/沖縄タイプ)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   18m

沖縄で見られるクマノミのオスは尾ビレの上葉と下葉に黄色い。(沖縄タイプ)
・・・とされているが

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13394819.jpg
クマノミ (成魚・雄/本州タイプ)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   7m

・・・と、されているが。。尾ビレ全体が黄色い。(本州タイプ)と呼ばれる
バリエーションも確認できる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13402271.jpg
クマノミ (成魚・雌)

撮影地  万座
全長   12cm
水深   18m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13403328.jpg
クマノミ (成魚/ペア)

撮影地  万座
全長   10~12cm
水深   18m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_17285822.jpg
クマノミ (成魚・雄/沖縄タイプ)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   14m

体色は個体によって変異に富んでいて
オレンジの割合が多いものも居れば黒の割合が多いものも居る。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_1702510.jpg
クマノミ (成魚・雄/真っ黒タイプ)

撮影地  北谷
全長   10cm
水深   18m

理由は不明だが・・当地では 『アラビアハタゴイソギンチャク』 を宿主とする個体群は
体にオレンジの部分が現れない、『真っ黒タイプ』になる。

下の写真の 『雌個体』 と同じイソギンチャクに棲む雄


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_1705915.jpg
クマノミ (成魚・雌/真っ黒タイプ)

撮影地  北谷
全長   13cm
水深   18m

上の写真の 『雄個体』 と同じイソギンチャクに棲む雌


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
# by 285suzumedai | 2011-01-25 00:19 | カ行