タグ:クマノミ属 ( 6 ) タグの人気記事

#71 セジロクマノミ

和名   セジロクマノミ
学名   Amphiprion sandaracinos Allen, 1972

e0221384_1625623.jpg
セジロクマノミ (幼魚)

撮影地  浮原
全長   1cm
水深   5m

よく似ている別種   ハナビラクマノミ  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_16252015.jpg
セジロクマノミ (成魚・ペア)

撮影地  恩納
全長   4~6cm
水深   2m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_16253027.jpg
セジロクマノミ (成魚・ペア)

撮影地  浮原
全長   5~8cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by 285suzumedai | 2011-08-10 15:41 | サ行

#59 ハナビラクマノミ

和名   ハナビラクマノミ
学名   Amphiprion perideraion Bleeker, 1855

e0221384_120694.jpg
ハナビラクマノミ (幼魚)

撮影地  浦添
全長   2cm
水深   7m

よく似ている別種   セジロクマノミ   


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_120182.jpg
ハナビラクマノミ (成魚)

撮影地  真栄田
全長   5cm
水深   4m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_1202952.jpg
ハナビラクマノミ (成魚・ペア)

撮影地  万座
全長   4~6cm
水深   12m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



[PR]
by 285suzumedai | 2011-05-10 16:50 | ハ行

#54 カクレクマノミ

和名   カクレクマノミ
学名   Amphiprion ocellaris Cuvier, 1830

e0221384_17272142.jpg
カクレクマノミ (幼魚)

撮影地  恩納  
全長   0.6cm
水深   0.5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



e0221384_17275817.jpg
カクレクマノミ (幼魚)

撮影地  恩納  
全長   0.8cm
水深   0.5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_17284926.jpg
カクレクマノミ (幼魚)

撮影地  恩納  
全長   1cm
水深   0.5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



e0221384_1924040.jpg
カクレクマノミ (若魚)

撮影地  北谷  
全長   2cm
水深   7m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_1925435.jpg
カクレクマノミ (成魚)

撮影地  北谷
全長   6cm
水深   16m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_1942025.jpg
カクレクマノミ (成魚・ペア)

撮影地  万座
全長   4~6cm
水深   16m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by 285suzumedai | 2011-04-13 19:05 | カ行

#51 トウアカクマノミ

和名   トウアカクマノミ
学名   Amphiprion polymnus (Linnaeus, 1758)

e0221384_18523820.jpg
トウアカクマノミ (稚魚)

撮影地  金武湾
全長   1cm
水深   7m

内湾に多い、『イボハタゴイソギンチャク』と好んで共生するため
ダイバーの目に触れにくいところに多く生息している。
当地では他に『マバラシライトイソギンチャク』と共生している姿も確認されている。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_18525580.jpg
トウアカクマノミ (幼魚)

撮影地  名護湾
全長   2cm
水深   27m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_1853712.jpg
トウアカクマノミ (幼魚)

撮影地  金武湾
全長   4cm
水深   9m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_18531852.jpg
トウアカクマノミ (成魚)

撮影地  名護湾
全長   11cm
水深   27m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_18532971.jpg
トウアカクマノミ 

撮影地  名護湾
水深   27m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_17433337.jpg
トウアカクマノミ 

撮影地  金武湾
水深   11m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_17434876.jpg
トウアカクマノミ(雌/成魚) 

撮影地  金武湾
全長   15cm
水深   11m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by 285suzumedai | 2011-04-05 19:04 | タ行

#3 ハマクマノミ

和名   ハマクマノミ
学名   Amphiprion frenatus Brevoort, 1856

e0221384_12501983.jpg
ハマクマノミ (成魚)

撮影地  北谷
全長   7cm
水深   4m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



e0221384_12502837.jpg
ハマクマノミ (若魚)

撮影地  万座
全長   4cm
水深   18m

体側に入る、白線が一本であることがハマクマノミの特徴だが
若齢個体は白線が2~3本入っている個体も現れる事がある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_18155595.jpg
ハマクマノミ (幼魚)

撮影地  津堅
全長   3cm
水深   10m

3本の白いラインが入っている幼魚
同じイソギンチャクに棲む別個体は通常の一本ラインの成魚と幼魚だった。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_12511966.jpg
ハマクマノミ (幼若魚)

撮影地  北谷
全長   5cm
水深   3m

2本の白いラインが入っている幼魚。
1本ラインの成魚と2匹でイソギンチャクに棲んでいた個体。
元々は3本ラインだったものが成長につれ
尾鰭側のラインが消失しつつある状態に思える。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_12512857.jpg
ハマクマノミ (成魚・ペア)

撮影地  浦添
全長   4~12cm
水深   7m

共生するイソギンチャクの好みは徹底していて、『タマイタダキイソギンチャク』にしか棲まない。。。
・・・とされているが、沖縄/慶良間/安室島の 『安室漁礁』と言うポイントでは
大変珍しい例だが『シライトイソギンチャク』との共生も確認したことがある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by 285suzumedai | 2011-01-25 00:41 | ハ行

#1 クマノミ

和名   クマノミ
学名   Amphiprion clarkii (Bennett, 1830)

e0221384_13385646.jpg
クマノミ (幼魚)

撮影地  万座
全長   1cm
水深   10m

日本で全6種類 生息する『クマノミ』もスズメダイ科に含まれる魚である。
イソギンチャクと共生する事でも知られる魚種だが、各クマノミとイソギンチャクには
それぞれ決まった組み合わせ(パートナー)が存在するが
『The クマノミ』は多くのイソギンチャクに適応している。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13391650.jpg
クマノミ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   2cm
水深   7m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13392529.jpg
クマノミ (幼魚)

撮影地  真栄田
全長   4cm
水深   5m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13393686.jpg
クマノミ (成魚・雄/沖縄タイプ)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   18m

沖縄で見られるクマノミのオスは尾ビレの上葉と下葉に黄色い。(沖縄タイプ)
・・・とされているが

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13394819.jpg
クマノミ (成魚・雄/本州タイプ)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   7m

・・・と、されているが。。尾ビレ全体が黄色い。(本州タイプ)と呼ばれる
バリエーションも確認できる。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13402271.jpg
クマノミ (成魚・雌)

撮影地  万座
全長   12cm
水深   18m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_13403328.jpg
クマノミ (成魚/ペア)

撮影地  万座
全長   10~12cm
水深   18m


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_17285822.jpg
クマノミ (成魚・雄/沖縄タイプ)

撮影地  万座
全長   10cm
水深   14m

体色は個体によって変異に富んでいて
オレンジの割合が多いものも居れば黒の割合が多いものも居る。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_1702510.jpg
クマノミ (成魚・雄/真っ黒タイプ)

撮影地  北谷
全長   10cm
水深   18m

理由は不明だが・・当地では 『アラビアハタゴイソギンチャク』 を宿主とする個体群は
体にオレンジの部分が現れない、『真っ黒タイプ』になる。

下の写真の 『雌個体』 と同じイソギンチャクに棲む雄


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


e0221384_1705915.jpg
クマノミ (成魚・雌/真っ黒タイプ)

撮影地  北谷
全長   13cm
水深   18m

上の写真の 『雄個体』 と同じイソギンチャクに棲む雌


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by 285suzumedai | 2011-01-25 00:19 | カ行